お知らせ

2019/07/05

研修委員会よりお知らせ

第32回ワークショップのご案内

日 程:2019年8月28日(水)※第32回教育研究大会・教員研修会の前日
  10:00~18:00 (9:30受付開始)
テーマ:アクティブラーニング成功の秘訣〜はじめる人も始めた人も事例から学ぼう〜
内 容:
アクティブラーニングを取り入れた授業展開が求められる昨今において、自分の授業にどのように導入したらよいかわからない、導入したもののどうもうまくいっていない、もっと良い方法はないか、と悩んでおられる先生は少なくないと思います。
先生方のこのような悩みや困りごとの解決を目的として、アクティブラーニングに関する基礎〜実践的な2つの講義と、事例を通したグループワークを展開します。
 講義1「これからのリハ専門職養成とアクティブラーニング」
アクティブラーニングの基礎と,指定規則改正などをふまえたこれからの教育のあり方についてお伝えします
 講義2「アクティブラーニングの成功事例」
卒前教育において,専門基礎科目,実習科目,国家試験対策などをどのようなかたちで行われているかをご紹介します
 事例は参加者の先生方から事前に募集しますので、よりご自身の日頃の悩みの解決につながるワークショップになると思います。
講 師:杏林大学 保健学部 理学療法学科   門馬 博 先生
     看護リハビリ新潟保健医療専門学校  有馬 慶美先生
会 場:あいち福祉医療専門学校
対 象:アクティブラーニング導入予定者から実践者まで
申し込み方法:研究大会のホームページ画面よりワークショップ参加登録にお進みください。

参加費、問い合わせ等は「第32回教育研究大会・教員研修会」の大会ホームページ「ワークショップ参加登録」からご覧いただけます。


*大会ホームページはこちら


2019/06/27

学術委員会よりお知らせ

「リハビリテーション教育研究 第26号」は、令和2年3月発行の予定です。
第26号へ掲載をお考えの方は令和元年10月末までにご投稿下さい。それ以降に投稿いただいたものについては、次号(第27号)への掲載予定となります。
また、投稿いただいた場合は受付番号をメールで連絡します。受付連絡が2週間以上ない場合は、ご確認いただけますようお願いします。


2019/04/18

第32回教育研究大会・教員研修会 演題登録期間延長のお知らせ

第32回教育研究大会・教員研修会につきまして、2019年2月25日(月)~4月25日(木)としておりました演題登録期間を、5月8日(水)正午まで延長いたします。
演題登録は、すべてオンライン(インターネット)での登録となります。ふるってご応募お願いいたします。

会期:2019年8月29日(木)~30日(金)
会場:中部大学(春日井キャンパス)
テーマ:「卒後と卒前の教育連携」
*大会ホームページはこちら
*本サイトのトップページ下「リンク」または「リンク集」からもご覧いただけます。

大会長:米澤久幸(中部大学 生命健康科学部 理学療法学科・教授)
準備委員長:向 文緒(中部大学 生命健康科学部 作業療法学科・教授)
事務局:藤田医科大学医療科学部リハビリテーション学科内 杉山智久


お知らせ一覧へ

リンク
最新ニュースレター

2018/03/05投稿
第9号(平成30年2月20日発行)

2017/04/01投稿
第8号(平成29年4月1日発行)

2016/09/25投稿
第7号(平成28年9月20日発行)

ニュースレター一覧へ

最新の活動報告

2018/05/02投稿
平成29年度 事業計画・予算

2018/05/01投稿
平成28年度 事業報告

2016/10/07投稿
平成28年度 事業計画・予 算

活動報告一覧へ

機関リポジトリ申請書・許可書

機関リポジトリ申請書(様式1)および公開許可書(様式2)に必要事項を記入して学校協会事務局あてにメールで送付してください。
確認後、学術委員会からご連絡します。
(様式1)申請書.docx
(様式2)許可書.docx

≪送付先≫ 学校協会事務局:zenkoku-reha@iuhw.ac.jp

全国リハビリテーション学校協会事務局
〒107-0062
東京都港区南青山1-24-1 アミティ乃木坂B1F
TEL:03-3475-6636 FAX:03-3475-6637